青汁の選び方

青汁は効果無いって本当?効果が認められた商品と口コミを検証

健康のために継続して飲んでいきたい青汁ですが、「青汁には効果が無い」というウワサを耳にすることがあります。

なぜこのようなウワサが立つのでしょうか?本当に青汁を飲んでも効果は無いのでしょうか?

今回は、青汁に健康効果はあるのか、効果が認められた商品はどれなのかを解説していきます。

青汁には健康効果が無い?

青汁には健康効果が無い?

「青汁を飲んでも効果が無い」というウワサについて青汁クラブが独自の調査をしてみました。すると、効果が無いという意見には、以下のようなものが見つかりました。

青汁に対する週刊誌・ニュース系記事

雑誌や週刊誌で、青汁の効果について書かれている記事がありました。以下はその例です。

ワーファリンなどの抗凝固剤を飲んでいる人がこれらのサプリを併用すると、出血などの副作用を引き起こす可能性があります。クロレラ、納豆、青汁などのサプリも摂ってはいけません。

ダマされるな! 飲んでも効かない「サプリ」一覧 えっ、あれも…? – 週刊現代

はい、ワーファリンについては確かにその通りです。青汁の副作用についてのページでも解説しましたが、飲んじゃダメです。

ただし、これは青汁や健康食品の話ではありません。ビタミンKを含む食品すべてに言えることです。

青汁の中には数十種類の原材料や成分を含む商品があり、「成分同士が相互作用して体調不良を引き起こす可能性もある」

健康食品を信じ込んでいる人の大いなる誤解 – 東洋経済オンライン

はい、そうですね。これは十分あり得ることでしょう。

ただし、これは「数十種類の原材料や成分を含む商品」の場合です。青汁にはケール100%のものもあります。添加物が無ければ相互作用が起こるとは考えられません。

つまり、これらの記事は「健康食品だから健康になるわけではないよ」という内容なのです。青汁に効果が無いのではなく「きちんと考えて飲もう」という警鐘でしょう。

青汁に対するクチコミ

TwitterなどのSNSでも青汁の効果についてツイートされていることがあります。いくつかピックアップしてみました。

青汁を飲んでもすぐに肌荒れが治ることはないでしょうね。継続が大事

フルーツ系の青汁には甘味料が入っています。ダイエット用なら低カロリーのものを選ぶべきです。

上記のように、「青汁を飲んでも効果が無い」と感じるのは、効果を誤認している・用途と商品がマッチしていない、というケースがほとんどでしょう。

SNSに関しては思ったより悪い意見が見られませんでした。便秘対策として重宝されている方が多い印象です。

健康効果が国に認められている青汁がある

健康効果が国に認められている青汁がある

現在の食品表示は、消費者の誤認を招かないために厳しく取り締まりが行われています。やみくもに「○○に効果がある」といった表記はできません。

そんな中、青汁には特定保健用食品機能性表示食品として販売されているものがあります。

特定保健用食品(通称:トクホ)は、健康の維持増進に役立つことが科学的根拠にもとづいて認められ、表示が許可されている食品です。表示されている効果や安全性は国が審査し、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

つまり、トクホがついている青汁は、その効果を国が認めているということなのです。

機能性表示食品は、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品で、安全性や機能性の根拠に関する情報などを消費者庁に届け出されています。ただし、機能性表示食品は特定保健用食品と違って、消費者庁の個別許可を受けたものではありません。

※参考:食品表示について – 消費者庁

大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」

大正製薬が販売する「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」シリーズは特定保健用食品です。

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン」にはキトサンが配合されていて、「コレステロールの吸収を抑え、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールが気になる人の食生活改善に役立つ」という表示がされています。

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」は、「配合されている食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収を穏やかにするので、食後の血糖値が気になる人に適する」という表示がされています。

森永の「おいしい青汁」

森永製菓が販売する「おいしい青汁」は機能性表示食品です。

「おいしい青汁」には水溶性食物繊維である難消化性デキストリンが含まれていて、以下の機能性表示がされています。

  • 脂肪の吸収を抑え排出を増やす
  • 糖の吸収をおだやかにする
  • お腹の調子を整える

まとめ

自分に合った青汁選びが重要

これはもうすでに感じている人がほとんどだと思いますが、青汁を飲んでもすぐに健康になるわけではありません。

青汁は医薬品ではなく、あくまで健康食品なのです。「野菜サラダを大量に食べた次の日、すごく健康になっている!」なんてことはありませんよね?青汁も同じです。先々の健康のために続けるのです。

効果を期待するには自分に合った青汁選びが重要です。あなたにマッチした青汁はどんなものか、よく考えて購入するようにしましょう。

ABOUT ME
青汁クラブ編集部
青汁クラブ編集部
さまざまなタイプの青汁を日々試して研究。青汁のことなら青汁クラブ編集部におまかせ!