青汁を知る

青汁の飲み方は?効果アップのための青汁を飲むタイミング

野菜不足が気になるこの頃。健康のために青汁を始めようかな、と思っている方も多いのではないでしょうか?

青汁には栄養がたくさん入っていてカラダのために良い、というのはなんとなくわかるでしょう。でも、青汁はいつどうやって飲むと良いのでしょうか?

今回は、青汁の美味しい飲み方・効果的な飲み方を解説します。

青汁はまずいって本当?

青汁はまずいって本当?

青汁を始めるときに気になるのが、です。青汁と言えばクセのある味が有名ですよね。青汁は美味しくないというのが一般的なイメージですが、それは本当なのでしょうか?

「青汁ってまずいんでしょ?」と思うあなたにお聞きします。青汁、飲んだことありますか?

そうなんです。実は、青汁がまずいという印象はみんな持っているのに、実際に青汁を飲んだことがある人は少ないのです。

なぜ青汁はまずい印象があるのか?

青汁を飲んだことが無いのに、まずいというイメージを持っているのにはいくつか理由があると思います。

1つはテレビの影響です。昔のバラエティ番組では、青汁の一気飲みがバツゲームとして出てきて、出演者の人が「マズ~い!」と大げさなリアクションを取ることがありました。

でも、実際に飲んで見るとそうでもないということがわかります(笑)

おいしい青汁が増えてきている

昔の青汁は確かに青臭くて美味しくないものもありました。しかし、現在の青汁は味を調整しているものがほとんどなので安心してください。

青汁は原材料によって味が大きく変わります。ケールを使ったものは確かに青臭いものもありますが、大麦若葉を使ったものは抹茶の風味がします。はちみつを使って甘みを増やしているものもあります。

青汁は、体に必要な栄養を手軽に取れる健康補助食品。美味しい青汁を見つけて、しっかり飲み続けることが理想ですね。

野菜嫌いでもOK!青汁を飲みやすくするためのコツ

野菜嫌いでもOK!青汁を飲みやすくするためのコツ

現在の青汁が飲みやすくなったと言っても、野菜嫌いの人にはまだまだ美味しく感じられないかもしれません。

そこで、青汁をさらに飲みやすくするためのコツをお教えします!

混ぜる

私の一番のおすすめは「混ぜる」です。

粉末青汁なら、水に溶かして飲むのが一般的ですが、私の場合は牛乳に混ぜて飲んだりしています。

気分によってヨーグルトに混ぜて食べることもあります。抹茶風味の青汁なら、そのまま抹茶ヨーグルトの味になりますよ♪

その他にもクッキー生地に練り込むという方法もありますが、毎日美味しく続けられる方法を試してみると良いですね。

薄める

混ぜてもダメだ!という方は青汁を「薄める」方法を試してみましょう。

粉末青汁には「1包あたり100mlの水で溶かす」などと書いてありますが、無視して200mlくらいの水で溶かします。

するとあら不思議!味はほとんど普通の水です(笑)

心配になるのが栄養素ですが、水の量が増えても、ちゃんと全部飲みきれば問題ありません。どうしても味に慣れない人は、味が気にならないくらいまで薄めてしまえばいいのです!

我慢する

薄めてもダメだ!という方には、最後の手段「我慢する」です(笑)

もう正直、我慢してください!普通に野菜を取るのと、我慢して青汁を1杯だけ飲むのなら、青汁を飲むほうが断然ラクですから!

健康のためなら、少しの我慢も大切です。味はそのうち慣れますよ(^^;

錠剤タイプをお試しあれ

そうは言っても青汁が全然受けつけられない人もいるかもしれませんね。そんな困ったさんには、錠剤タイプの青汁がおすすめです。サプリメントと同様に、錠剤を飲むだけなので無味無臭です。どうしても青汁を飲み続けるのが苦痛な方は錠剤タイプをお試しあれ!

青汁はいつ飲めばいい?タイプ別の飲むタイミング

青汁はいつ飲めばいい?タイプ別の飲むタイミング

さてさて、青汁の美味しい飲み方がわかったら、次は青汁を飲むタイミングを確認しておきましょう。

青汁は「1日1~2杯」というように、各商品ごとに1日の摂取量の目安が書いてあります。基本的にはこの用法を守りましょう。

その中で青汁の効果を最大限に活かすためのコツがこちらです。

野菜不足解消なら朝食に青汁を飲む

栄養をいちばん吸収しやすいのは、です。朝食に青汁をプラスすることで、青汁の栄養を無駄なく摂ることができます。

ただし、冷たい青汁を一気に飲むと胃に負担がかかるので、できるだけ常温でゆっくり飲むのがおすすめです。

ダイエット目的なら食事前に青汁を飲む

ダイエットのために青汁を飲むなら、食事前がおすすめ。青汁に含まれる食物繊維が満腹中枢を刺激して、食べすぎを防いでくれるんです。

こちらも空腹の胃に負担をかけないよう、ゆっくり飲むようにしましょう。食事15分前に飲んでおくと、血糖値の急激な上昇も抑えることができます。

便秘解消・睡眠不足解消なら就寝前に青汁を飲む

便秘解消をしたいなら、就寝前に青汁を飲むのがおすすめです。食物繊維によって腸の運動が活発になり、翌朝の排便を促してくれます。

また、ケールを使った青汁にはメラトニンという睡眠ホルモンが含まれているので、睡眠不足解消にもうってつけです。

ただし、腸の運動が良すぎて逆に寝れなくなったりすることもあるので、体調に合わせてタイミングを変えてみると良いですね。

ABOUT ME
青汁クラブ編集部
青汁クラブ編集部
さまざまなタイプの青汁を日々試して研究。青汁のことなら青汁クラブ編集部におまかせ!